整体療法院 同仁広大
*ご予約・お問い合わせ 090-9990-6259
スタッフ紹介
今中 健二
今中 健二(院長)
中医師 編号08679006176
整体療法院 同仁広大院長
徳島大学を卒業後、中医師を目指す。
中国国立かん南医学院中医科を卒業
中医師となる。
中国江西省新余市第四人民医院で臨床を行う。
優位科目
 中医内科
 中医婦人科
 中医精神科
論文に『日本の手技療法の現状と日本における中医整体療法の役割と今後の展望』がある。
現在の医療の進歩は素晴らしいものがあります。最先端の医療設備に遺伝子レベルまで分析できてしまう高度な医療技術。しかし、それでも解決できない病気が多いのが現状です。ならばそれらとは違った角度、違う視点で解決の糸口を見つけなければなりません。西洋医学がミクロの医学ならば、中医学はマクロの医学。全体視を中心に様々な角度より弁証論治を行い、解決への道筋を立てていきます。慢性疾患だとあきらめていた方、解決法が見つからず悩まれていた方、いろいろ試したがあまり改善されず困っていた方。そんな皆様のお役に立てれば、嬉しく思います。一人でも多くの笑顔、明日を作る気力をお持ち帰りください。同仁広大では、その企業名に恥じぬよう全ての人を分け隔て無く愛し、その優しさと思いやりの心を広く大きく伝えていきます。

 今中院長のコラム ”つれづれ養生訓”


*
おぎはら聖子
おぎはら聖子
「中医こころ療法」担当
 神戸生まれ 神戸大学卒業
 認定心理士 色彩心理カウンセラー
 てんびん座 O型 動物占い象さん 
 性格は例えるなら猫むすめ、趣味はCafeでボーッとすること
 ・・・んで猫好き
 「聴くカウンセリングを元に、効くカウンセリング」に力を入れています。認知行動療法、芸術療法などの心理療法から、生活養生などの中医学療法までお伝えして、中医こころ療法を行っています。
今も大学、専門学校で色彩学、色彩検定等を教えていますが、「色」の奥深さには常に驚かされます。特に「色彩心理学」はわかりやすく、なじみやすく、人の警戒心や抵抗心を緩和するため、子供から大人まで幅広く対応できる心理学として臨床の場でも多く活用されています。
 この度、西洋科学の「色彩心理学」と東洋医学の「中国医学」が出会い、「中医こころ療法」が誕生しました。私たちは『心の整体』と呼び@薬を使わない療法 A心の問題も身体の問題の一部とする全体観の思想が大きな特徴です。誰もが持っている自然治癒力で心をケアしていきます。


*

同仁広大中山手教室:神戸市中央区中山手1-26-2・301
Copy right(c)2006 Dojin Koudai All rights reserved.